仕事の割り振りがおかしい時の対処法を解説します

  • URLをコピーしました!

本記事では、仕事の割り振りがおかしく、自分に仕事が集中して困っている方を対象に、対処法を解説しています。

仕事の割り振りがおかしいという問題は、職場によって原因が異なってきます。

まずは、その原因をはっきりさせ、効果的な対処法を講じる必要があります。

本記事が少しでもあなたに仕事が集中してしまう状況を改善する一助となれば幸いです。

  • ビジネスコミュニケーションに特化した学習環境
  • 会場とオンライン、選べるトレーニングスタイル
  • 実践中心で受講生の行動を変えるカリキュラム
無料コンサル&体験会実施中です!!
目次

仕事の割り振りがおかしい原因を確認しましょう

まず仕事の割り振りがおかしいと感じたときは、やみくもに動くのではなく、冷静に今の状況と原因を確認する必要があります。

がんが得られる原因として、以下の4点が考えられます。

  • あなたの仕事の処理能力が高い
  • あなたに仕事を頼みやすい
  • 職場内にあなた以外に使える人材がいない、もしくは少ない
  • 上司の能力不足

あなたの仕事の処理能力が高い

まず初めに考えられるのは、あなたが職場内で仕事の処理能力が高い、つまり仕事ができるからということです。

こいつに任せれば、この状況を打開できる、安心だという考えの基、あなたに仕事が集まっている可能性があります。

あなたに仕事を頼みやすい

あなたの上司があなたに対して、素直で話しかけやすい、もしくは責任感があると評価している場合、仕事を振りやすいということで、結果として仕事があなたに集中していることも十分考えられます。

職場内にあなた以外に使える人材がいない、もしくは少ない

こちらからはネガティブな理由となりますが、職場内に優秀な人材が少なく、組織内の役割を果たすうえで、相対的に見て仕事をこなしてくれるあなたに仕事が割り振られている可能性があります。

上司の能力不足

経営職は、組織として与えられた役割を果たすために、組織内外の調整を行う役割を担っています。

そのため、組織内のメンバーに適切に仕事を割り振ることはもちろんのこと、長期的な観点の基、組織に属するメンバーの育成を行うことになります。

一方で、経営職としての能力が高くない場合は、とにかく目の前の組織としての役割を果たすことにこだわり、その結果とにかく仕事をこなしてくれそうな人材に声をかけ、何とかしようとします。

仕事の割り振りがおかしい時の短期的対処法

次に、すぐに取り組むことが出来る短期的な対処法を見ていきたいと思います。

皆さんの職場によって対処法が変わってくるかと思います。

皆さんの職場の状況に応じた対処法をまずは試していきましょう。

  • 抱えている仕事の整理をする
  • 断る勇気を持つ
  • ひとりで抱え込まず、周りを巻き込む
  • 上司に相談する

抱えている仕事の整理をする

本来やるべき仕事がどの程度の量で、いつまでにやるべきなのかを今一度冷静に整理することで、急に降られる仕事に対して無理せず対応することが出来るかどうかを判断することが出来ます。

断る勇気を持つ

急に何でも仕事が降られてきたとしても、責任感や人の好さから引き受けてしまうことが多い場合は、断る勇気も大切です。

前述の通り、冷静に自分の持っている仕事を客観的に把握し、自身に過剰に負荷がかかるようであれば断るべきだと思います。

一人で抱え込まず、周りを巻き込む

上司に割り振られた仕事について可能であれば周りを巻き込んで効率的にこなしていくことは大切です。

そのため、組織内の同僚との関係性を良好にし、場合によってはアドバイスをもらう、助けてもらえる状況を作っておくことは大切です。

上司に相談する

実際に仕事があなた一人に集中しているということであれば、面談などの場でこのような状況を解決できないかを上司としっかりと相談するべきです。

上司が経営職の能力が十分である場合は、今の環境が改善する可能性があります。

しかし、上司と会話もままならない、会話にならないという場合は以下の記事を参考にしてみて下さい。

仕事の割り振りがおかしい時の長期的対処法

これまで、仕事の割り振りがおかしい時の短期的な対処法についてまとめてきました。

短期的な対処法に加え、長期的な目線で以下のような形で、スキルや考え方をまとめておくことで、仕事の割り振りがおかしいという状況の解消を目指すことが出来ます。

  • ビジネスコミュニケーションスキルを身に付ける
  • 自分の今後のキャリアを考えてみる(転職という選択も考慮に)

ビジネスコミュニケーションスキルを身につける

先ほどの短期的な対処法にありましたが、”職場の周りの人間を巻き込む”、や”上司に相談する”といった対処法を用いるにあたって、コミュニケーション能力が大切になります。

特に日常のコミュニケーションと、ビジネスでのコミュニケーションは異なることは、普段仕事をしている方は理解できるかと思います。

このビジネスコミュニケーションを専門に学ぶことが出来る環境としておすすめしているのが、本サイトの名前になっていますが、株式会社アイソルートが主催している「コミュトレ」になります。

本サイトでは私が「コミュトレ」についての体験談や最新の情報をまとめていますので、気になる方は関連記事を見てみて下さい。

そして「コミュトレ」では無料でビジネスコミュニケーションスキルのカウンセリングや体験会を行っています。

みなさんのビジネスコミュニケーションの弱点を指摘してくれる他、スキルアップのための直接的なアドバイスをしてくれますので、正式に入会しない場合でも無料カウンセリングはお勧めです。

自分の今後のキャリアを考えてみる(転職という選択も考慮に)

様々な対処法を試したとしてそれでも、仕事が自分に集中する、それによって体や心に負担がかかってつらいようであれば、今後のキャリアを考えてみることをお勧めします。

単純に転職することを勧めるわけではなく、転職を考慮して自分のキャリアを考えることでまずは自身の視野を広げることを目的とします。

まずは自分の今後のキャリアを考えることで、自分が何がしたいのか、何が足りないのかを掴むことで転職を含む今後の自分の行動が見えてきます。

個人的におすすめなのが、これらの自身の今後のキャリア支援や転職を支援してくれる「マジキャリ」になります。

「マジキャリ」は、ただの求人サイトではなく、皆さんの望む社会人としてのゴールから逆算したキャリアプランと、あくまでも手段としての求人を提案するというサービスになります。

具体的には、性格診断やキャリアの棚卸しから始めるので、ズレのない理想のキャリアへの具体的なアクションが設計できます

ですので、はじめから転職するありきのサービスではありませんので、転職を強く希望しない方にもお勧めできます。

現在「マジキャリ」では、無料カウンセリングを行っていますので、気になる方はぜひ受けてみて下さい。

仕事の割り振りがおかしい際には冷静に原因を判断し、間違いのない対応をしましょう

仕事の割り振りがおかしく、あなたに仕事が集中する理由は、職場によって異なります。

ですので、まずはやみくもになんでも対処しようとせず、なぜこのような状態になっているのか冷静に判断しましょう。

その中で、本記事で取り上げた対処法で効果的だと感じたものを少しづつでもいいのでやってみることが大切です。

まずは、行動あるのみです。

皆さんの今の状況が少しでも改善できるよう応援しています。

  • ビジネスコミュニケーションに特化した学習環境
  • 会場とオンライン、選べるトレーニングスタイル
  • 実践中心で受講生の行動を変えるカリキュラム
無料コンサル&体験会実施中です!!
シェアよろしくお願いします
  • URLをコピーしました!
目次